2歳の子供が寝てくれない!寝ない子供を絶対に寝かしつける方法

2歳児 寝ない

とにかく寝ない2歳の子供

うちには今年3歳になる娘がいます。
言葉も色々しゃべるようになり、とっても可愛いのですが、かなりのわがままになってきましたw
0歳の頃からiPadでYouTubeの動画を見せていたこともあり、1歳半頃には自分でスクロールして動画を選択するようになり、2歳半の今では広告のスキップも自分でタップするほどのタブレット使いにまで成長しましたw
そんなうちの子供の寝る前の日課は、もちろんiPadで見る動画です。
力尽きて寝るまで見ているのが癖になってしまっていて、注意すれば泣き叫び、手がつけられない状態でした。

なんとか寝かせるいい方法はないか

そんな時見つけたのが、ママさんタレントの木下優樹菜ことユッキーナさんが、Instagramで紹介していたたった10分で寝かしつけられる絵本、「おやすみ、ロジャー」です。
全世界でバカ売れしているということで、早速購入して試してみました!
するとどうでしょう!
「面白かったねぇ~♪」と言ってまったく寝ませんwww
読み聞かせ方が下手なのか、うちの子にはただの絵本でした汗
仕方なく最終手段で抱っこして寝かすママ。
職場の先輩パパさんに相談したところ、ついにその方法を知りました!!

うちの子で実証済み!これが100%絶対に寝かせる方法

100%寝かせる方法とは、アプリを使います。
鬼から電話」というアプリ、これマジで効果絶大です。
 鬼から電話
寝かせる方法としては、
  1. 予めアプリを「鬼から電話」ダウンロードしておきます。(無料版で十分効果あります。ダウンロードリンクは記事最下部)
  2. 寝ない子供に、「そろそろ寝ないとおばけが来るよ」と言っておきます。
  3. 「鬼から電話」アプリを起動し、「寝ない時」というメニューをタップ

これだけです。

これでおばけから着信音が鳴り、2歳の娘はガクブルです((;゜Д゜))

鬼から電話 ゆうれいと通話中

その電話に出ると、おばけが話し出します。ざっくり内容としては、「寝ない子供の家に幽霊が順番に行くよ」的なものです。

この「鬼から電話」アプリですが、「寝ない時」の幽霊以外にも「言うことを聞かない時」の赤鬼や「歯磨きしない時」のゆう君など、子育てしてると必ずぶつかる「いやだ」というシチュエーション別の電話があり、とても重宝します!

1回目こそ、幽霊が話すところまでいきましたが、2回目は幽霊の画面をチラ見まで、3回目以降は着信音だけで「もう寝ようよ!!ママタブ消して!」と自分から言って無理やり「ん~~><」って感じで目を閉じてますw

すんごいかわいいですwそしてすぐ寝ますw

脅すようなしつけはよくないのかもしれませんが、このアプリのおかげで、うちの嫁さんは本当に助かったと喜んでいます。子供が早く寝てくれれば、忙しいママにも少しだけ自分の時間が持てますもんね!あんなに寝なかった子が嘘のようにホントに100発100中で寝るようになりましたからほんとにオススメです!

しかも無料でこんなにたくさんのシーンに対応しています。

  • 言うことを聞かない
  • 寝ない
  • 歯磨きしない
  • お薬を飲まない
  • 朝起きない
  • お片付けをしない
  • お風呂に入ろうとしない
  • 挨拶ができた
  • ごはんを食べない

有料版ですと更に充実したシチュエーションが収録されています!

  • 嘘をついた
  • いじわるな事をした
  • 公共の場で騒いだ
  • 勉強しない
  • 野菜を食べない
  • お着替えを急がせたい

まとめ

いかがでしょうか??

ちなみに個人差はもちろんあると思いますが、5歳くらいまでは有効だという声も聞いてますので、2歳じゃなくても、3歳、4歳のお子さんがいらっしゃる方、しつけがうまくできない、子供のわがままに困り果てているという全国のパパとママ、是非一度「鬼から電話」お試しください!

鬼から電話」のダウンロードはこちらからどうぞ。

Get it on Google Play

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)