オンライン動画配信サービスとは?【基礎知識&準備編】

オンライン動画配信サービスとは?【基礎知識&準備編】

今流行りの、「Hulu (フールー)」「Netflix (ネットフリックス)」「U-NEXT (ユーネクスト)」などで、最近よく耳にするオンライン動画配信サービス

とても便利で快適なサービスなのですが、動画配信の知識がない方だと、

  • 難しそう
  • 自分にはできなそう

と諦めていませんか?

ですが、そんなに難しいものではありません。ここでは、オンライン動画配信サービスの基本的な知識として知っておいてほしいことを初心向けに簡単に説明します。

オンライン動画配信サービスとは

オンライン動画配信サービスとは、自宅や外出先から、いつでも、どこでも、何千、何万本という作品の中から、見放題で動画が見れるサービスです。

普通のテレビ番組、ひかりTVの映画チャンネル、WOWOWなどと違って、何時から放送しますよ、というようなタイムテーブルはなく、映画やドラマやアニメといったカテゴリの中から見たい作品タイトルを選択し、見たい時に再生、停止、早送り、巻き戻しができるので、スマホや自宅のテレビにDVDが何万本も入ってるようなイメージです。

配信される動画は随時追加と削除が行われ、人気の映画やドラマがどんどん更新されるので、寝不足になりやすいです。

ほとんどのオンライン動画配信サービスは、月額固定の料金を支払って契約をします。

例えば、動画配信サービスの有名どころHulu、Netflix、U-NEXTの3社の料金設定、動画本数などの比較は以下の通り。

動画配信サービス Hulu Netflix U-NEXT
月額料金(税込) 1,007円 ベーシック…702円
スタンダード…1,026円
プレミアム…1,566円
2,149円
配信動画数 10,000本 1,000本 100,000本

Netflixの3プランの違いは画質です。
ベーシックは画質悪い、スタンダードがハイビジョン、プレミアムが4K対応です。

金額と配信動画本数のバランスが良さそうなのは、やはりHuluです。日本では動画配信サービスのパイオニア的存在ですからね。日テレが買収したので、日テレのドラマやバラエティなんかも豊富です。
Netflixは世界最大の動画配信サービスですので、今後続々と本数を増やしていくでしょう。
最後のU-NEXTは日本製(GyaO)の動画配信サービスで、月額料金は高めですが、動画の本数が圧倒的。さらに特筆すべき点として、唯一アダルト動画が配信されているのも特徴です。

他にもdocomoが提供するdTVや、Amazonが提供するプライム・ビデオなどがあります。

オンライン動画配信サービスのメリット・デメリット

オンライン動画配信のメリット、デメリットについて見ていきましょう。

TSUTAYAなど店舗型のレンタルビデオ店と比較すると分かりやすいと思います。

オンライン動画配信サービスのメリット

  • 借りにいかなくていい
  • 返却しなくていい
  • 延滞料金が発生しない
  • 決済方法が多数
  • レンタル中で借りられないということがない
  • テレビやDVDプレイヤーが必要ない
  • お風呂や寝室、新幹線や車内、外出先など、どこにいても見れる

以上のようなメリットがあり、大変重宝するサービスです。
逆に、レンタルDVD店と比較したオンライン動画配信のデメリットを挙げてみます。

オンライン動画配信サービスのデメリット

  • レンタルビデオ店にあるようなすべての動画が配信されているわけではない
  • ジャニーズ主演のドラマなどはほぼない
  • 1本単位でレンタルする場合の単価が割高

といった感じです。
利権なんですかね、ジャニーズ。

オンライン動画配信サービスを利用する為に必要なインターネット環境

オンライン動画配信は、名前の通り「オンライン」状態にないと使用できません。つまりインターネットに接続できる環境が必須ということです。

動画は、写真や文章などのデータに比べ、1本あたりの容量が大きく、読み込みに時間が掛かります。お使いのネット回線の通信速度が遅いと、動画がカクカクしたり、再生中に止まったりして見る気が失せます。 オンライン動画を快適に見るには、スマホなどのモバイル端末なら4G回線以上、デスクトップPCやノートパソコンなら光回線であれば、ストレスなく見れる通信速度を確保できます。

  • モバイル通信の4Gなどの通信速度は100Mbps~
  • 光通信などのブロードバンドは100Mbps~1Gbps

ストレスフリーで視聴したい!という方は、auひかりなどの最大1Gbpsに対応したプロバイダと契約するのがおすすめです。

オンライン動画配信サービスに加入する前に、ご自分のネット環境、回線速度は大丈夫か確認しておきましょう。

▼オンライン動画を快適に見る為のおすすめプロバイダ
高額キャッシュバックの最速インターネット回線「auひかり」


スマホでオンライン動画を見る方に気をつけてほしいこと

回線やネット環境が整っていたとしても、スマホでオンライン動画配信サービスを利用する際には気をつけなければいけないことがあります。

それは「通信制限」です。

よく聞く7GB制限とかのアレです。
契約時のプランによって変わりますが、5GB制限の人もいれば、2GB制限の人もいます。

この制限された容量をオーバーすると、その月の通信速度は使い物にならないほど遅くなってしまい、動画どころか通常のネットを見ることさえ困難になります。

スマホでオンライン動画を見る場合、各キャリア (docomo,au,Softbank) の回線ではなく、プロバイダと契約した回線を使用することをオススメします。

プロバイダで契約した回線は基本的に通信制限がないので、いくら見ても回線速度が落ちるといったことはありません。なので、プロバイダの回線を使ってWi-Fi経由で見る、というふうにするのがオススメです。

オンライン動画配信サービスを利用する為に必要な周辺機器

基本的には、Hulu、Netflix、U-NEXT各社とも、インターネットに接続したテレビ、パソコン、タブレット、スマートフォン、ゲーム機など(マルチデバイス)で視聴可能です。

この中で、「テレビはネットにつながっていない」という方も多いのではないでしょうか?
大画面テレビで、映画や海外ドラマを見たいという方も多いと思います。

では、テレビでオンライン動画を見るにはどうしたらいいのか、ご紹介していきます。

オンライン動画配信サービスの動画をテレビで見る方法

まず、ご自宅のテレビで見れるか見れないか、一番重要なところ。
以下の3つが揃っていないと、テレビで見ることができません

  • HDMI端子がついたテレビ
  • Appleが出しているApple TV、またはGoogleが出しているChromecast
  • 動画配信に耐えられるスペックの無線LANルーター

この3つがなければ、新たに用意する必要があります。
もし無線LANルーターなんか持ってねーよ!っていう場合は、プロバイダが無料でレンタルしてくれるところもありますので、契約しているプロバイダに連絡して聞いてみるといいです。

テレビで本格的にオンライン動画を楽しみたい方は、Apple TVか、Chromecastは購入することをオススメします。
僕はApple TVを使ってます。(1階と2階で2台)

テレビでオンライン動画が見れるのはこんな仕組み。

  1. 無線LANが内臓されたApple TVか、ChromecastをテレビのHDMI端子に繋ぐ
  2. 自宅のネット回線を無線で飛ばす (Wi-Fi)
  3. Apple TVか、ChromecastがWi-Fiを拾ってテレビに出力する

Apple TVやChromecastには、無線LANが内臓されています。
無線LANが内臓されているということは、Wi-Fiを拾えます。
このどちらかの機器を自宅テレビのHDMI端子に繋ぐと、ネットが使えるテレビに変身する、という訳なんですね~。
これがあるとですね、オンライン動画配信サービスだけじゃなく、YouTubeやウェブ上の動画、スマホでプレイ中のアプリなどもテレビにミラーリング表示できたりするから、超便利です。

オンライン動画がカクカクして快適に見れない場合

快適に動画を視聴する為には、プロバイダと契約している回線(光とかギガなんちゃらとか)の他に、無線LANルーターのスペックも重要になります。

ギガ速い (最大1Gbps)っていう光回線を契約していても、無線LANルーターがその速さを活かせないスペックだと、結局動画がカクカクしてしまいます。

ご自分で無線LANルーターを持っている方、またはプロバイダからレンタルしているという方は、オンライン動画の閲覧に耐えられる速度が出る無線LANルーターか、ご確認ください。

ちなみに僕も光回線だったのですが、無線LANルーターのスペックが弱く、たまに動画が止まるのがストレスだったので、買い換えました。
それからは一度も止まってません。

動画を快適に視聴できた僕の今の環境

□プロバイダ:So-net auひかり (最大1Gbps)
□無線LANルーター:BUFFALO WXR-1900DHP (5GHzは最大1300Mbps、2.4GHzは最大600Mbps)

もっと細かい説明をすると、無線LANには2つの帯域「5GHz(ギガヘルツ)」と「2.4GHz」があり~とか、11ac(イレブンエーシー)対応の無線LANだと、同時にフルハイビジョンの動画4本もサクサク快適に見れたり~とかあるのですが、すんごい難しくなってくるので、無線LANルーターを購入する際は、ここだけチェックしておけば、動画が快適に見れるはずです。

  • 11ac対応か
  • 1Gbps以上出るか

▼オンライン動画を快適に見る為のオススメ無線LANルーター

▼海外ドラマを見るなら、コスパの良いホームシアターセットがオススメ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)