アイコスが刺さらない人必見!こうすれば百発百中で刺さる!

アイコスが刺さらない人必見!こうすれば百発百中で刺さる!

アイコスが刺さらない人必見!こうすれば百発百中で刺さる!

アイコスは、ヒートスティックをホルダー内のブレードに刺して、加熱してから吸いますが、このブレードに刺す時に「奥まで刺さらない」「刺さりにくい」など、うまく刺さらない時ありませんか? 僕は結構な確率で起こります。

力を入れて無理やり奥まで刺すと、煙が一切出なくなったり、キック感がなかったりと、とにかく美味しくなくて、せっかくのアイコスを1本無駄にしてしまいます。

美味しくアイコスを吸えなかった上に、また約5分間の充電タイムを待たなくちゃいけない…かなりのストレスです…

そんな刺さりにくい現象が頻発してイライラしていた時、同僚のアイコスユーザーに教えてもらった方法を実践したら、絶対にうまく刺さるようになり、なおかつアイコスの味もいつもより美味しく感じられた方法をご紹介します!

アイコスが刺さらない原因は?

アイコスが刺さらない原因は葉っぱの向きと量

アイコスが刺さらない・刺さりづらい原因として考えられるのは、ヒートスティックの「太さ」と「固さ」です。どうしてもヒートスティック1本1本で違うので、これが”当たりはずれ”と言われるバラつきやムラになります。

太かったり固い要因としては「葉っぱの量」と「葉っぱの向き」が関係しています。
なので、アイコスを刺しやすくするコツとしてよく紹介されているのは、

  • ヒートスティックを揉んで葉っぱをほぐす
  • 葉っぱの向きとブレードの向きを合わせる
  • 息を吹きかけて加湿する

このあたりが多いですよね。
僕の場合、これらを試しても刺さりにくさを100%解消することはできませんでした
もったいぶりましたが、実は簡単な方法で誰でもすぐに実践できます。

アイコスが100%上手に刺さる方法

普段全然アイコスの掃除してない人は、事前にしっかり掃除だけしておいてください。
爪楊枝でブレードの根元の焦げカスを取っておくのがオススメ!(※ブレードは折れやすいので、力加減に注意)

事前準備が整ったら…

  1. ヒートスティックを刺す前に、先にアイコスを加熱する
  2. 加熱ランプが1~2回点滅したら、ヒートスティックを奥までゆっくり刺す

これだけ!!!簡単2ステップ♬

そんなんで大丈夫なの!?
大丈夫なんです!ヒートスティックが太い!固い!時はぜひ試してみてください!

僕はこの方法を実践してから、アイコスが刺さらないなんてことが起こりません!百発百中です(*^^)v

簡単なので失敗しないと思いますが、一応動画もあげておきますので参考にしてくださーい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)